【雑記】R-TYPE FINAL2のクラウドファンディングが目標金額4500万円を達成

軽快なBGMやグロテクスな敵、トリッキーなギミックによって1980年代にコナミのグラディウスと双璧を成した名作横スクロールシューティングゲームのR-TYPEシリーズの最新作「R-TYPE FINAL2」が、資金調達支援サイトの「Kickstarter」にて、クラウドファンディングが開始され、僅か2日で見事目標金額の4500万円を達成しました。

Access to this page has been denied.

R-TYPEと言えば単純な横スクロールシューティングゲームではなく、最近ではそのストーリーの救いようの無さがネット上で注目されて話題になり、可動から20年の歳月を経ても尚最高スコアが更新され、2018年にも「R-TYPE Dimensions EX」が発売されるなど、今でも愛されている名作ですが、今回クラウドファンディングが行われた事によって注目を集めており、Googleの検索欄にKickstarterの文字を入れると、一番上の候補としてr typeが出てくる程になっております。

クラウドファンディングは資金を集めるだけなので、今回の事は実際にゲームの完成を保証するものではありませんが、今回目標金額が無事に集まった事で、今後の開発の進展に大いに期待が持てます。

目標金額は既に達成されましたが、支援金額が一定額に達する度に新しい追加要素を開発するとの事ですので、R-TYPEを応援したい方は是非支援を行ってみて下さい。

ちなみに3300円以上の支援を行う事でゲームの発売時にPS4やSteamで使える製品版のダウンロードコードを入手することが出来、それ以上の支援を行った場合にはオリジナルTシャツやサウンドトラックCDなども貰えますので、興味のある方はページの下の方にある詳細をご覧ください。

また、現時点で予定されている発売日は2019年の12月との事です。

今回の良い結果を受けて、順調に開発が進む事を願いたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました