【雑記】チーターへの宣戦布告か CoD公式が新チート対策構想「RICOCHET ANTI-CHEAT」発表

ゲーム外部のソフトウェアなどを用いて本来人間には不可能なプログラムによる超高精度な操作を行い不正にハイスコアを叩き出す所謂チーターが、多くのオンラインゲームの開発者やプレイヤーを悩みの種となっている昨今、そんなチーター達の数々の暴挙を見かねてか、Call of Dutyの公式Twitterが自らのサイトにチーターへの新たな対策を記した文章を公開しました。

https://twitter.com/CallofDutyJP/status/1448113774536364032

「チーターはお断りです。」

この公式Twitterでの発言は「明日お会いしましょう」という文言と共に以下の画像が貼り付けられておりました。

全体的にチーター対策への意気込みが溢れていますね。

CoDも今まで多くのチート被害を受けてきたので思う所があるのだと思います。

文章の中には「私達の言葉の意味をすぐに知ることになるでしょう。」と書いてある通り、このツイートがなされた10月13日の翌日に、CoD公式は新たなチート対策構想「RICOCHET Anti-Cheat」を専用ページにて発表しました。

 

Announcing Ricochet: A New Anti-Cheat Initiative for Call of Duty
RICOCHET Anti-Cheat fights unfair play across Warzone™ and Vanguard; new kernel-level driver coming first to Call of Duty: Warzone

これは次回作であるCall of Duty:Vanguardと、現在基本プレイが無料のバトロワゲームCall of Duty:Warzoneに適用される予定のチート対策で、カーネルレベルドライバを用いる事で従来のチート検出セキュリティソフトとは異なるハードウェアとソフトウェアの中間を制御する事で、今までセキュリティの網に引っかからなかった様なバレにくいチートも検出出来るようになるのだとか。

LoLやVALORANTなどを手掛けるライアットゲームズ製のゲームには既にこの方式のチート検出機能が採用されており、一定の成果は出ているみたいなので、同じ方式であるこの「RICOCHET Anti-Cheat」もチーターに対して有効な対策となってくれそうです。

出来ればこういった技術が更に発展して、チーターの事を気にせずオンラインゲームが遊べる様な未来になってくれると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました