【Fallout76】今更ながらFallout76をプレイ

2018年の11月26日に発売されたFallout76ですが、個人的にSteamでの販売ではなかった事もあって一旦スルーしておりました。

最近そろそろ評価が出揃ってきたように思いますので、かなり遅ればせながらプレイしてみました。

今回は2019年4月現在でのFallout76の感想を書きたいと思います。

Fallout4のシステムをベースにしたオンラインゲーム

Fallout76は、今までのFalloutシリーズには無かったオンライン要素が実装された作品で、ゲームをプレイしていると他のプレイヤーが自由に参加できる共闘イベントがランダムに発生したり、他のプレイヤーが敵と戦っている場面に出くわしたりします。

このオンライン要素は私がFallout76を一旦スルーした理由の1つでもありまして、今回実装されたPKシステムも含めてその出来次第では酷いゲームになりかねないと思って様子見をしておりました。

ですが、実際プレイしてみますと他のプレイヤーに遭遇することはあってもPK行為を行ってくるプレイヤーは今の所皆無で、そのバランスの全容を体感することは今の所出来ておりません。

少し調べた所によると、Fallout76のPKは攻撃されたプレイヤーが反撃を行うまでは非常に小さなダメージしか与える事が出来ず、殆どの場合すぐに逃げ出せる上に、もしPKされたとしても所持品の重大なロストには繋がらないらしく、PKという行為そのものの旨味がほぼ無いようです。

ですが現在はPK専用モードとも言えるサバイバルモードなるものが実装されているようですので、PK好きなプレイヤーは皆そちらの方に行ってしまっているのかもしれません。

こちらのモードは新キャラを作って遊ぶことを推奨しているので、まずは通常モードをある程度遊んでから挑んでみたいと思います。

サバイバル要素

Fallout76では定期的に水や食料を摂取しなければいけなくなりました。

Fallout4では食料や水は単なる回復アイテム的な位置づけでしたが、今作からはこれらを摂取しないと飢えや渇きによってAP(スタミナゲージのような物)が減少していき、それらが無くなると今度はHPが減少していくので最終的には死んでしまいます。

個人的にこの要素はあっても良いとは思いますが、調理をすれば放射能を完全に取り除けたFallout4とは違って、こちらでは調理したアイテムにもしっかり放射能が残っていますので、食べ物を摂取する度に徐々に放射能ダメージが蓄積されて体力の最大値が減少してしまう為、RADアウェイなどの放射能ダメージを取り除くアイテムの重要性が増したように思います。

今の所ザコ敵が希釈されたRADアウェイをドロップする事が確認できましたので、金が全く無い状態でも何とかなりそうですが、Fallout4の時以上に放射能ダメージを受ける場所には行きたくないですね。

オンラインゲームなので一時停止が無い

個人的に一番衝撃を受けたのはこの点です。

Fallout4などではアイテム画面を開いたりすれば周囲の時間が停止していたので、ゆっくりとアイテムを選んだり買い物をしたりすることが出来たのですが、今作はオンラインゲームですから当然他のプレイヤーの時間を止めるわけには行きませんので、アイテム画面を開いてようが買い物中であろうが容赦なく敵が襲いかかってきます。

Falloutの象徴的なシステムでもあるV.A.T.S.はこの仕様による影響が特に顕著で、今まではV.A.T.S.を発動すれば周囲の時間が停止して敵の頭や胴体などに確実に攻撃を試みる事ができましたし、タイミングよく発動する事でダメージの軽減策にも使えましたが、今作でV.A.T.S.を発動しても敵が動き回るので即座に攻撃を行わなければならず、その使い勝手はFallout4の時よりも悪くなっていました。

近接武器でV.A.T.S.を使用した時の縮地のような動きは今作でも健在でしたが、銃を用いたV.A.T.S.の攻撃はちょっと微妙になってしまったように感じます。

花火感覚の核ミサイル

Fallout76では各地にある3つの核ミサイルサイロを使用して核ミサイルを発射することができます。

核ミサイルの発射にはいくつかの条件がありますが、誰かが発射すると左上に「警告!~~(プレイヤー名)が核ミサイルを発射しました!」という表示と共にDEATH FROM ABOVE!というクエストが発生し、発射された核ミサイルを回避するイベントが発生します。

核ミサイルの落下地点とその効果範囲はマップ上に赤い円として表示されますし、ファストトラベルもあるので回避は容易い為、現状殆どのプレイヤーにとっては大した脅威にはなっていないようです。

その割にそこそこ珍しい現象ではある為か、発射の際には野次馬をするプレイヤーが多いようですね。

今の所そこそこ楽しい

Fallout76は発売してすぐに非常に低いメタスコアが出たり、各大手レビューサイトから様々な点を酷評されていましたが、序盤を遊んでいる限りではFallout4にあった楽しさは今作でも損なわれていないように思います。

まだ他のプレイヤーとの共闘やPKと言ったオンラインゲームならではの部分は十分体験出来ていませんが、今後のプレイでその点も楽しめることを期待したいです。

ただ現状プレイヤーのレベルが50以上の方が多くて初心者が少ないように感じましたので、新規プレイヤーは殆ど入っていないのでは無いかと思います。

また、これだけ広いマップでありながらも同じサーバーには最大24人しか入れないという仕様のせいで、オンラインゲームならではのドラマが生まれ難くなっているように感じますので、ここはもうちょっと人数を増やして欲しいと個人的に思いました。

色々と改善して欲しい点はありますが、取り敢えず今後はメインクエストをある程度進めて、また改めて感想を書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました